リンナイ、ビルコン最安価ゾーン「メタルトップシリーズ」

有限会社スギヤマより
リンナイビルトインコンロ
最安価ゾーンの「メタルトップシリーズ」
ご紹介いたします。

①ビルトインコンロおさらい


※インターネットより引用

システムキッチンの流し台に
埋め込み式で設置されているものを
ビルトインコンロと呼びます。

※インターネットより引用

古くなったビルトインコンロは
天板を外し、本体を抜くことで


※インターネットより引用

新しい製品と取り替えることができます。


※インターネットより引用

本体と天板は分離可能で、天板サイズは
は60㎝と75㎝の2種類あります。
本体の大きさは各メーカー決まっており
ビルトインと呼ばれる製品であれば
どのコンロ・メーカでも取替可能です。

一つ例外を挙げると、コンロの下に
オーブンが付いている場合です。


※インターネットより引用

この場合コンロと、オーブンのメーカーを
揃えなければ使用することはできません。

例)リンナイ製コンロ使用=リンナイ製オーブン使用

②【メタルトップシリーズ】

■特徴

 

・安心のリンナイ製
・すべてのバーナーに”温度センサー”を搭載
(SIセンサー)

※インターネットより引用
・温調機能
(自動で温度制御機能)
・調理油過熱防止装置
油が250℃になると自動消火。
・早切れ防止機能
バーナーで炙って250℃になっても消火せず
250℃に自動火力調節します。
約30分間この状態が続き、その後自動消火。
※小バーナーは早切れ防止機能は搭載しておりません。

※インターネットより引用

・コンロ消し忘れ消火機能
コンロ上の炎を約2時間で自動消火。
・グリル消し忘れ消火機能
グリル内を消し忘れた場合、約15分で自動消火。
・グリル過熱防止機能
グリル庫内の温度異常上昇を感知すると自動消火。
万一立消えしても安全に
・立消え安全装置
煮こぼれや風などで、火が消えても自動でガスを遮断。

※インターネットより引用

・焦げつき消火機能
焦げ付いても初期段階で消火。焦げ付きを抑えます。

■仕様

①火力:4.20kW(3,610kcal/h)
→ワット数以上の火力を実現。
5.35kW(4,600kcal/h)並の強火力。

②きめ細かい火加減調整
0.37kW(320kcal/h)

③防炎パイプ

グリル後方に防炎パイプを搭載。
万が一の出火を防ぎます。

③まとめ

コンロ上はバーナー受け以外は隙間がなく
お手入れが非常に楽です。

コンロは水無し片面ですが、
魚焼きにグリルを使わない方であれば
本当に十分だと思います。

熱効率が向上しているので、
15年より前の機種をお使いの方であれば
ガス代が1年間で約1万円お得になる計算です。

安価ゾーンもご検討ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA