リンナイ、ビルトイン、高級ゾーン「リッセ」の機能

有限会社スギヤマよりリンナイ
家庭用コンロ高級ゾーンの2番手
【Lisse】リッセをご紹介いたします。

便利な機能・特徴・メリットを解説してきます。

①ビルトインコンロ


※インターネットより引用

システムキッチンの流し台に
埋め込み式で設置されているものを
ビルトインコンロと呼びます。

※インターネットより引用

古くなったビルトインコンロは
天板を外し、本体を抜くことで


新しい製品と取り替えることができます

※インターネットより引用

本体と天板は分離可能で、天板サイズは
は60㎝と75㎝の2種類あります。
本体の大きさは各メーカー決まっており
ビルトインと呼ばれる製品であれば
どのコンロ・メーカでも替えられます。

一つ例外を挙げると、コンロの下に
オーブンが付いている場合です。

※インターネットより引用

この場合コンロと、オーブンのメーカーを
揃えなければ使用することはできません。

例)リンナイ製コンロ使用=リンナイ製オーブン使用

②リンナイビルトイン【Lisse】


※インターネットより引用


※インターネットより引用

■ヒートオフ


※インターネットより引用

天板の下にアルミの板を搭載。
アルミは熱伝導力が非常に優れており
バーナー受けに搭載されている
ヒートシンクから、熱を逃がします。


※インターネットより引用

ヒートシンク・ヒートオフ機能の
付いていない商品と比較すると
天板温度の違いは歴然。

※インターネットより引用

汚れの焦げ付き・こびりつきを軽減させます。

■スモークオフ


※インターネットより引用

・煙81%カット
・臭い99%以上カット

グリル後方に煙を焼き切る専用のバーナーを設置。
グリル調理で発生する煙・臭いをバーナーが焼き切ります。


※インターネットより引用

煙の軽減はレンジフードへの負担軽減にもつながります。
煙が出ない=レンジフードを汚さない。

※インターネッより引用イメージ

コンロを買い換えるだけで
2箇所の掃除が劇的に変わります。

■操作パネルのデザイン性



※インターネットより引用

ボタンが出ている時が点火時。
小さなお子様や高齢者の誤作動防止につながります。
またカンガルーポケットでスタイリッシュに演出します。

■グリル内機能

※インターネットより引用

※インターネットより引用

Lisseに付属したプレートで様々な料理ができます。

・揚げもののあたため直し

※インターネットより引用

→直火で温め直しができます。

 

・プレートだけでお弁当ができる

※インターネットより引用

→たくさんの食材を一度に調理できます

 

・ノンフライ調理

※インターネットより引用

油を使わず唐揚げ等揚げ物ができます。

・連続オートグリル

※インターネットより引用

連続してオートグリルを使用できます。

・シュバンクバーナー

※インターネットより引用
遠赤外線セラミックバーナーで
遠赤外線と近赤外線を発生させ
素材の中からじんわり調理。
中はふんわり、外はカリっ!

これは陶器でできているため
サビで壊れる心配はありません。

・炊飯機能


※インターネットより引用

小バーナーに自動炊飯機能搭載。
炊飯器なしで炊飯できます。
電気代は電池式でかかりません。

・温調機能



※インターネットより引用

130℃~220℃の幅広い温度調節機能。
卵焼きからステーキまで、様々料理時
自動で温度管理。



※インターネットより引用

・コンロ調理タイマー


※インターネットより引用
お好みの設定時間で自動消火。
「ゆですぎ」「煮すぎ」防止。
トロ火でじっくり調理する煮物や煮込み料理、
弱い火の扱いがリンナイは得意です。

・湯沸かし機能


※インターネットより引用
沸騰後に、自動で保温、消火が可能。
タイマーも設定可能で、調理の作業効率向上。
湯沸かし以外に半熟、固ゆでなどゆで卵も作れます。


※インターネットより引用

レンジフード連動で消費電力を約29%カット。

・チリ受け


※インターネットより引用

チリ受け装備でゴミをキャッチ。

・防炎パイプ


※インターネットより引用

防炎パイプで炎の発生を防止します。

③まとめ

コンロの王様デリシアとの違いは
ダッチオーブンを使えるか、使えないだけ。

デリシアがグリル内の掃除が不要ですが
(ダッチオーブン使用時)
リッセにはそれができません。

しかし便利機能はデリシアに近いものがあります。
カラーバリエーションも豊富。

※インターネットより引用

お好きな色はありましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA