まるでスマホ!?コンロの王様、便利機能色々「デリシア」

各ガス器具メーカーが総力を持って
開発している「ビルトインコンロ」。
最近はスマホと連動自動調理など
信じられないくらいの進化を遂げています。

有限会社スギヤマから、数あるビルトインコンロの中の
ビルトインの王様「DELICIA」(デリシア)の
数々の魅力を解説していきます。

①DELICIA(デリシア)の種類

※リンナイより引用

カラーは主に4種類。
天板のサイズは60cmと75cmの用意があります。
またデリシアには、3V乾電池式と
100Vコンセント液晶付きのタイプが存在します。

100V式でも当然60cm・75cm両方の
天板がサイズ用意されています。

②DELICIA(デリシア)の機能

■コンロ上

・立ち消え安全装置

※インターネットより引用
→吹きこぼれなどで火が消えると、
ガスを自動的に止め消火する機能です。

・コンロ消し忘れ消火機能

※インターネットより引用

→「卓上バーナー」
火をつけたままその場を離れても、
約2時間で自動消火します。

・グリル消し忘れ消火機能

→グリルを消し忘れた場合でも
約15分で自動消火します。

・中火点火機能

→コンロ点火時、いきなり大きい火が出て
衣服へ燃え移ったりするなど
不意な事故を予防するため、
点火時は中火でスタートします。

・W強火力


※インターネットより引用

※インターネットより引用

→従来のように強火の位置を
指定する必要はありません。
左右バーナー大バーナー仕様です。

・温度調節機能

設定温度を保ち、料理する機能です。

・レンジフード連動

コンロを作動させると自動連動し、
レンジフードの電源がつきます。
またコンロの使用をやめると
排気をしばらく行ったうち自動で停止します。

 

■安心機能

・感震停止機能

※インターネットより引用

→震度4相当以上の揺れを感知すると
自動的にガスを遮断します。

・鍋なし検知機能

→鍋がないと火が出ない機能。

誤作動を防ぎます。

 

■グリル内

ココット・ダッチオーブン使用可能

※インターネットより引用

→ココット・ダッチオーブンの使用が可能です。
こちらの器具を使うとグリル内の汚れは
95%以上カットされます。

・水無し両面焼グリル

→水を入れないで魚を焼くことができます。

片面焼きからの変更で時短になり

ガス代が節約になります。

・グリルタイマー

→グリルにタイマーを設置することで

設定時間で自動消化いたします。

③DELICIA(デリシア)の独自の便利機能

■コンロ上での便利機能

・ヒートオフ

※インターネットより引用

→ヒートオフ構造とは、温度を分散させ
天板の温度を下げる構造のことです。
天板の下にアルミを敷くことで
バーナー使用時の温度を
66℃下げることを実現しました。
温度が下がったから焦げ付き半減です。
簡単拭き掃除でキレイになります。

・スモークオフ

※インターネットより引用

→スモーク構造とは、排気口に
バーナーを取り付けることで

排気を焼き切ります。
排気で出る煙は、非搭載コンロと比較して

90%カットされます。

これはレンジフードの汚れが

大幅に軽減されます。

・麺ゆで機能

※インターネットより引用

→火力を自動調節して吹きこぼれを

防ぎながら麺を茹であげます。

・ゆでもの機能

※インターネットより引用

→必要な火力に自動調節して沸騰状態を保ちます。

根菜をゆでる際に便利。火力のムダも省きます。

・土鍋炊飯

→実は反射熱が、非常に高温な土鍋。

これは他の機種では使用する事ができません。

しかし完璧な温度管理を行うデリシアは

土鍋での自動炊飯が可能です。

・湯沸かし機能

→自動でお湯を沸かします。

沸いたら自動で消火します。

・音声ガイダンス

 

・デリシアアプリ

※インターネットより引用

→鍋に具材を用意しセット。

無料のアプリを入手し、

デリシアに送信してもらうと

自動で出来上がりまで調理します。

■グリル内で使用可能機能

・グリルプレート


※インターネットより引用

・トースト

※インターネットより引用

→外はカリカリ、中はふっくら

自動で焼けます。

・揚げもののあたため直し

※インターネットより引用

→直火で温め直しができます。

 

・プレートだけでお弁当ができる

※インターネットより引用

→たくさんの食材を一度に調理できます

 

・ノンフライ調理

※インターネットより引用

油を使わず唐揚げ等揚げ物ができます。

・パノラマワイドグリル

※インターネットより引用

約24cmのピザを焼くことが

できるくらい広々グリル。

・オートグリル機能&連続オートグリル

※インターネットより引用

オートグリルやオートメニューが

2回連続で使用できる「連続オートグリル」が

されております。

・シュバンクバーナー

※インターネットより引用

ドイツ「シュバンクバーナー」を採用。

陶器で出来ているため、10年使っても

白色が汚くなることはありません。

遠赤外線効果で「外はカリ、中はふっくら」。

④まとめ

いかがでしたでしょうか。

さすがコンロの王様「デリシア」。

こう言いたくなります。

今の時代コンロは清掃性ではなく

「汚さない」コンセプトに変わったようです。

またスマートホン・タブレットと

連動し自動料理してくれることも

大きな魅力ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA